痴漢・夜這いプレイ16年09月20日17年01月27日運営者

風俗の醍醐味と言えば、いい大人がこんなゴッコプレイを楽しむことが出来ることにあるのではないでしょうか。イメクラに行けば、痴漢・夜這いプレイなど私達は簡単に出来てしまうのです。

最初は照れくさいという気持ちもあるかもしれません。しかし、そのような気持ちも、セッティングがあり、コスチュームがあり、女の子が本気モードなので、すぐに忘れて、男性も本気モードに突入出来てしまうのです。

男性のお客様も、女の子も芝居をしているのです。私は芝居ヘタという人たちもいるかもしれませんが、それでも、案外不思議なほど、その世界に浸ることが出来ます。それは、芝居ではなく、本能で生きることが出来るリアルな世界だからなのではないでしょうか。私達は、そのような場所で、日常生活で隠さなければならない、野性の性の本能を露骨にして女の子に向かっていくことになります。

痴漢、夜這いは社会の規制によって、禁止された行為です。しかし、男性たちは、自由にそのような行為をしたいと心の中でずっと思い続けていたのです。ずっと禁止されていたからこそ、出来る快感も、とても大きいものとなります。痴漢を非難する人たちがいますが、誰だって痴漢をしたい願望はあり、非難の声とは「いいな」といううらやむ声かもしれません。